アレルギー検査をして欲しい

受診者様のご要望
オプション検査でアレルギー検査をして欲しい。

セントラル病院の回答
アレルギー反応の検査には、IgE抗体検査(血液検査)、皮膚テストなどがありますが、ここではIgE抗体検査について述べます。

現在、200種類以上のアレルゲンに対する特異IgE抗体を測定 することが可能です。しかし、この値が高いからといって必ずしも臨床症状と相関するわけではありません。特に食物アレルゲンでは、抗体がある程度高くてもそのアレルゲンを摂取しても症状が出ないことがしばしば経験されます。当院では、この結果により、検査を受けられた方が過剰な食物除去を行う危険性があると考え、このような検査は行っておりません。もし、本当にアレルギーと思われる症状でお困りの方は、アレルギーの専門医を受診することをお勧めします。

また、数年前から一部の医療機関で行われている「遅延型フードアレルギ検査(血中食物抗原特異的IgG抗体検査)」に関しては、日本アレルギー学会から2015年に注意喚起が出されておりますように、「食物アレルギーの原因食品の診断法としては推奨しない」ことになっていますので、当院では行っておりません。
(出典:日本アレルギー学会ホームページ)